企画展

どま工房では、秋(10月頃~)にテーマを定めて企画展示を行なっています。
開催内容については、このページでお知らせいたします。
通常どま工房は開館していませんが、企画展開催時は開館しています。
open10:00~16:00

開会中の企画展

日本の手仕事道具-秋岡コレクション-企画展
「奥深い道具の世界 職人が愛用した手道具」

会場:どま工房
期間:令和3年10月9日(土)から平成3年11月22日(月)午前10時から午後4時
定期休館:火曜日・水曜日 なお11月3日(水・祝)は開館

ご来館のさいは、マスク着用・手指消毒などにご協力をお願いします
2021企画展ポスター

開催予定の企画展

現在は上記の企画展を開催中です。

過去の企画展

どま工房特別展「-オケクラフトの育ての親-時松辰夫展」

緊急事態宣言により休止していました
オケクラフトの育ての親であり、今年1月に逝去された「時松辰夫氏」の特別展を再開しました。

期  間:7月1日(木)から7月19日(月)まで
時  間:午前10時から午後4時
定期休館:火曜日・水曜日
臨時休館:7月8日(木)終日、7月17日(土)午前10時から午後1時まで

写真:ろくろに向かう時松辰夫氏

時松氏は、オケクラフトの生みの親である秋岡芳夫氏の紹介により、1983年に初来町されて以降、約40年にわたりオケクラフトの作り手指導にご尽力いただきました。これまでに時松氏の指導を受けた多くの作り手が誕生し、その技術は現在まで受け継がれています。
特別展では、時松氏がデザインして製作された試作品約250点や図面のほか、森林工芸館で保管する写真と年表を合わせて展示いたします。

場  所:どま工房
ポスター

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

  • 「DOMA秋岡芳夫 北海道置戸展」

2011年

  • 第19集 木あそび展・モノづくりひろば

2010年

  • 第18集 手が発想する食と住まい展

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

このページの情報に関するお問い合わせ先
オケクラフトセンター森林工芸館TEL:0157-52-3170FAX:0157-52-3388