土砂災害

 記録的な大雨により全国各地で土砂災害の被害が相次いでいます。
平成26年8月24日には道内礼文町を豪雨が襲い、土砂崩れにより尊い命が失われました。

置戸町内には土砂災害の恐れのある危険箇所が32か所あり、そのうち、詳細な調査をした1か所が土砂災害警戒区域に指定されています。

置戸町内の土砂災害危険箇所など、土砂災害についてお知らせします。

置戸町内の土砂災害危険箇所

網走土木現業所管内 土砂災害危険箇所図

置戸町内の土砂災害警戒区域

置戸町西町(旧日進地区)

置戸町防災マップ(置戸町内の避難所)

避難する時には

  • 崖の近くや川を近くを避けて避難しましょう。
  • 屋外に出ることが危険なときは、屋内でも2階以上の土砂災害が迫る崖や沢筋から離れた部屋に避難しましょう。

避難情報

避難の情報はこのような方法でお知らせします。
方法内容
防災行政無線町内4か所に設置した防災行政無線屋外受信機(スピーカー)からサイレンやアナウンスを放送します。
広報車の巡回避難が必要な地区を中心にスピーカーをつけた車で巡回します。
町ホームページ避難勧告や避難所の開設情報、被災状況を掲載します。
緊急速報メール町から携帯電話やスマートフォンの対応機種へ一斉に避難情報などの緊急情報を送信します。緊急速報メールは普段聞きなれない音が流れますので、その際にはすぐに情報を確認してください。
地上デジタル放送NHK総合放送でリモコンの「d」ボタンを押すと防災情報を見ることができます。避難情報のほか、気象情報や河川の水位も確認できます。
登録制メール町では登録制のメール配信システムを導入し、被災情報や災害時のライフラインの情報など、きめ細やかな情報を提供しています。






お問い合わせ先
置戸町役場 町づくり企画課
TEL : 0157-52-3312  FAX : 0157-52-3353