ダニ媒介感染症にご注意ください

お知らせ

 道内5例目となるダニ媒介脳炎患者の発生が確認されました。
 今の時季、山菜採りや登山・キャンプなどで自然とふれあう機会が増えることから、ダニが多く生息する場所に入る際は十分に気を付け、ダニ媒介感染症を予防しましょう。
 

ダニ媒介感染症について

マダニに咬まれることで感染します。人から人へは感染しません。
  1. マダニに咬まれないようにするには、マダニが多く生息する場所(草むらや藪など)に入る際に、長袖・長ズボンを着用するなど、肌の露出を少なくすることが大切です。
  2. マダニに咬まれたら、無理に引き抜こうとせず、医療機関で処置(マダニの除去、洗浄など)をしてもらいましょう。
また、マダニに咬まれた後、数週間程度は体調の変化に注意をし、発熱等の症状が認められた場合は医療機関で診察を受けてください。

参考

このページの情報に関するお問い合わせ先
置戸町地域福祉センターTEL:0157-52-3333FAX:0157-52-3348