No.26「川那部資料」

 この度、森林工芸館では日本の手仕事道具 –秋岡コレクション− No.26「川那部資料」を発刊しました。
 No.26「川那部資料」では戦後、京都で古物商を営んでいた川那部又四郎さんが、40数年をかけて集めた金物や道具などの生活資料を掲載しています。昭和の時代にはどの家庭にもあった手動のバリカンや子ども達が使った小刀など、懐かしい道具類がひとつずつ段ボール紙に結ばれ、まるでひとつの絵のように美しく丁寧に保管されています。
 川那部資料は、秋岡芳夫さんが昭和の生活文化を伝える生活文化財として評価し、秋岡資料の一部として置戸町に寄贈された資料です。
 日本の手仕事道具 −秋岡コレクション− No.26「川那部資料」は白黒278ページ、税込価格2,000円(町民価格1,500円)です。購入をご希望の方は、森林工芸館にてお求めください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
オケクラフトセンター森林工芸館TEL:0157-52-3170FAX:0157-52-3388