復元コーナー

 郷土資料館の一角に作られた昔の茶の間。そこには囲炉裏火がチョロチョロと燃え、ランプやカーバイトランプもあります。丸テーブルには三平皿がのり、ワラで作ったおひつ入れもあります。
 熊の皮の敷物のそばには、キセルやタバコ盆、仕事着の半纏が壁に無造作にかけられています。
 古めかしい茶だんすの中は…茶の間から離れると、昔よく川を上ってきたという鮭をすくうために用いた網があり、ヤスもあります。
 川水を汲んで溜めたとき使ったのが大きな瓶。そば粉を作ったのか石ウス等々。当時の暮らしに使った道具が所狭しと並べられ、昔の暮らしを再現しています。
このページの情報に関するお問い合わせ先
置戸町役場TEL:0157-52-3311FAX:0157-52-3353