木に親しむ日

 
 木に親しむ日とは、普段家ではできないモノづくりをする教室です。
まだオケクラフトが誕生していなかった1980年(昭和55年)に置戸町が木材の町であることを再認識し、生活の場にもっと木を取り入れようと、毎月18日を「木に親しむ日」としたのがはじまりで、近年は7月~9月に全6回で完成する日程で開催しています。
 

平成29年度は「道具箱」を製作しました

今年度の木に親しむ日は、鑿(のみ)や鋸(のこ)といった手道具を使って、釘を使わずに組み立てる道具箱を作りました。
9月19日(火)6回目(最終回)を終え、完成しました!
完成品や様子については、後日掲載いたします。

過去の木に親しむ日

このページの情報に関するお問い合わせ先
オケクラフトセンター森林工芸館TEL:0157-52-3170FAX:0157-52-3388