風疹ワクチンを受けましょう

風しんが流行しています。風しんワクチンを受けましょう!
 妊婦、特に妊娠初期に風疹にかかると、おなかの中の赤ちゃんにも感染し、

・耳が聞こえづらい
・目が見えにくい
・生まれつき心臓に病気がある
・発達がゆっくりしている

  などの「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。
 特に、次に当てはまるような方は、予防接種を受けましょう

・妊婦の夫、子ども及びその他の同居家族(妊婦は風しんの予防接種を受けることは出来ません)
・10代後半から40代の男女(特に女性の妊娠希望者または妊娠する可能性のある方)
注:接種後、2ヶ月は避妊が必要です。

助成事業

置戸町では成人の風しん抗体検査及び予防接種料の助成事業を行っています。(平成30年度まで)
詳しくは下記のページをご覧下さい。
北海道では妊娠を希望する出産経験のない女性等を対象に風しん抗体検査料を助成しています。
詳しくは下記の資料をご覧下さい。
このページの情報に関するお問い合わせ先
置戸町地域福祉センターTEL:0157-52-3333FAX:0157-52-3348